※スマホをご利用の方へ※

右上の3本バーをタップするとページメニューが見られます。

なごやか式陶板浴と首の悪い少年。

陶板浴と少年

小学生時代の悩み。

From 名古屋厚尚

 

埼玉に1人の野球少年がいました。

小学校2年生から野球を始めた少年は、野球がとても好きでした。

 

ポジションはキャッチャー。

守備の要とも言われるポジションでチームメイトからも頼りにされる存在でした。

投げて、捕って、打って、走って。

何をやっても野球が楽しくて仕方がありません。

 

そんな少年ですが、一つだけ悩みがありました。

それは、肩が弱いということです。

コーチからは、肩甲骨の関節が固いからだと言われました。

 

「そっか。生まれつき肩が弱いのか。」

そんな風に少年は考えていました。

一般的な治療でごまかす日々、、、

少年は、中学でも野球を続けました。

しかし、中学2年生の時、身体に不具合が起きました。

右の首が痛くなり、右腕は上がらなくなってしまったのです。

キャッチャーとしては致命傷です。

 

それでも、一般的な治療院での治療と休養で、どうにか痛みをごまかしながら野球を続けました。

しかし、少年の身体はじわじわと悪くなる一方でした。

 

少年は、高校でも野球を続けていました。

しかし、ついに首がひどく悪くなってしまいました。

なんと、打席に立ってもピッチャーの方を向くことすら出来なくなってしまったのです。

大好きな野球でしたが、泣く泣く辞めることとなりました。

何をやっても良くならない。

野球少年だった彼は大学生になりました。

彼の不調は、野球を辞めて済む話ではありませんでした。

 

首はほとんど動かない。

横を向くと背中がボキボキと鳴る恐怖。

車の運転は危なくて出来ない。

振り向けないので自転車にも乗れません。

 

じわじわ悪くなることに不安を覚えた彼は、本格的に治療をすることにしました。

ですが、全国どこの病院に行っても治りません。

 

彼は、そこらへんの一般的な治療院では良くならないだろうとも考えました。

歩き方から指導してくれる接骨院、

有名なカイロプラクティックの先生、

良いと思えばどこにでも治療に行きました。

 

母親の協力もあり、自然住宅の家に住み、食事にもこだわっていました。

 

しかし、良くはなりませんでした。

何年経っても自分の身体は良くならない。

もう、このまま悪くなるだけかと諦めの気持ちでいっぱいでした。

たどり着いた温熱療法と陶板浴。

大学4年生になった彼は、ひどく悩んでいました。

首や肩、背中の不調だけではなくなってしまったのです。

 

数年前から、春にはアトピーのような症状が出てきました。

医者の診断では、花粉性のアレルギーだと言われました。

背中の半分は青く濃い色に変わり、両腕には包帯がぐるぐる巻きです。

 

「もう、このままではダメだ。」

 

自分の悩みを解決出来ないかとネットで必死に調べました。

そして、温熱療法と陶板浴なごやかにたどり着きました。

 

「あらゆる病気の原因は現代毒」という文章にハッとしました。

自分の首や花粉性のアレルギーも現代毒が関係しているのではないか、と。

 

首の不調にひどく悩んでいたので、首の治癒力手技にも強く興味を持ちました。

なごやか式をやってみたい、と思いすぐに予約の電話をしました。

納得のいく話と結果。

予約は1ヶ月待ちで、待ちに待ったなごやか式の予約当日が来ました。

期待の気持ちを込めて、今までの流れを全て事細かに伝えました。

 

すると、、、

「関節が固いのは生まれつきとか体質ではない。」

「花粉は一切関係ない。」

と言われました。

 

今まで会ってきた

医者や治療家とは

まったく違うことを言われました。

 

だけども

自信満々の話しと内容に

納得がいきました。

 

自分の症状の原因は何なのか、

今までどうして良くならなかったのか、

これから何で良くなっていくのか、

という話を聞き、納得が出来ました。

 

さて、いよいよ温熱療法と首の治癒力手技を受ける時が来ました。

そして、60分の施術が終わると、、、

 

「あれ、、、首が動く!」

 

「横も上も下も向ける!」

温熱療法と陶板浴で、、、

結果にとても驚いた彼は、野球の投げる真似をしてみました。

さらに驚くことになりました。

 

「小学生の時より、動いてます!」

 

「小学生の頃と比べてどれくらい良いですか?」

 

「いや、全然良いです!ほんっとうに違います!」

 

「だから、肩も本当はもっと強かったんですよね。」

 

「そうですね、そうだと思います。」

 

「バッターの構えでピッチャーの方も向けますよ。」

 

「あ、本当です。大丈夫です。全然問題ないです。」

 

「背中のボキボキはどうですか?」

 

「あ、背中もボキボキ言わないです。」

 

「そうですか、良かったです。」

 

「なごやか式、現役の時に知っていれば良かったです。」

 

「でも、その時はまだお店やってないんですよね。」

 

二人

「・・・・・・・・・・。」

 

 

 

なんと、たった1回のなごやか式で、背中のアトピーのような色が半減しました。

肌がグジュグジュしていた部分もカサブタとなりました。

その後、肌もだいぶ落ち着き、両腕の包帯も取ることが出来ました。

なごやか式陶板浴で現代毒を出す。

なぜ彼は、小学生の時以上に首も肩も動く結果が出たのでしょうか?

それは彼の不調の原因が、身体に溜まった現代毒だからです。

 

なごやか式の一番の目的は、現代毒を身体から出すことです。

温熱療法と首の手技となごやか式陶板浴が揃うことで、現代毒が強力に出ていきます。

 

もしあなたが、デトックスしているのに結果が出ないなら、デトックス出来ていない証拠です。

世の中には、多くのデトックス法や解毒治療がありますが、効果がないことがほとんどです。

 

なぜか?

現代毒は身体から出すのが非常に難しいからです。

なごやか式は、この現代毒に着目し、現代毒を出すことに特化した療法です。

現代毒を強力に出す方法なので、小学生の時よりも良いという結果を出すことができるのです。

 

なごやか式の予約は048-265-2060

子や孫に引き継ぐ現代毒。

あなたは、小学生の頃から関節の動きが悪いのは生まれつきでは?

と疑問を抱いたのではないでしょうか。

 

しかし、これには現代毒の特性が関係しています。

 

現代毒は、親から子に引き継がれていくものです。

あなたの身体に溜まった現代毒はあなただけの問題ではありません。

あなたから子ども、そして孫にまでも引き継がれます。

 

戦後をきっかけに、日本は現代毒だらけです。

戦後から数えて孫やひ孫世代である現代の小学生に、アトピーやアレルギーなどの病気が多いのも現代毒の影響です。

 

つまり、あなたは病気になってから現代毒を出すのでは遅すぎます。

あなただけのことではなく、子どもや孫のことまで考えて現代毒を出す必要があります。

 

なごやか式を行うことで、世代が変われば変わるほど病気が増えるという構図から抜け出すことが出来るのです。

 

予約の電話は048-265-2060

 

更新日 2019.06.03

【本当に治したい人の治療情報】

なごやかのホームページでは、情報や考え方もお伝えしていきます。

スマホをご利用の方は、各ページの最下部にある「サイトマップ」をタップしても記事一覧が出ます。

【こちらのページもオススメ!】

三井温熱療法

〈温熱療法と陶板浴の誕生物語〉

上手くいかない日々、、、

〈首の手技とは〉

共通点の多い28歳の女性の話。

陶板浴 岩盤浴 違い

〈なごやか式とは〉

あなたの不調を解決するなごやか式とは?