「抗酸化陶板浴」vs「還元陶板浴」

※抗酸化溶液の浄化力※

「錆びたナットを元に戻す力」

販売元 ㈱リバースジャパンHPより引用

抗酸化陶板浴と還元陶板浴はどちらが良いのか?

もしあなたが、陶板浴選びで悩んでいるなら

次のようなことで悩んだことがあるのではないでしょうか…

 

・自宅の近くにいくつか陶板浴があるけど、どこが良いのか?

 

・場所や種類によって陶板浴の効果は違うのだろうか?

 

・抗酸化陶板浴と還元陶板浴って何が違うの?

 

もしあなたが、これらのことで悩んでいるならば

これからお話することが非常に気に入っていただけると思います。

陶板浴の効果はどちらも同じ?

もしあなたが、抗酸化陶板浴に通っているならば、

そこの経営者に

「いやぁ〜、抗酸化陶板浴が良いんだよ。」

と言われるでしょう。

 

そして、還元陶板浴に通っているならば、

「還元陶板浴が良いよ。抗酸化陶板浴より還元陶板浴の方が効果が高いんだよ。」

と言われるかもしれません。

 

私は24箇所の陶板浴に行きましたが、

「抗酸化陶板浴と還元陶板浴って2種類あるんですね。」

と質問すると、そこの陶板浴の経営者から大抵こういう回答をもらっていました。

 

まぁ、当たり前といえば当たり前かもしれません。

しかし、実際のところどうなのでしょうか?

 

私自身が陶板浴を始めてからも、時々聞かれる質問ですが私はこう答えています。

「どちらも同じですよ。」

と。

 

どういうことでしょうか?

 

抗酸化陶板浴と還元陶板浴はもともと1つの会社だったのです。

それが枝分かれして別々の名前でやっているだけなのです。

 

つまり、もともと同じ陶板浴でやっていたのがある日、

あるところは抗酸化陶板浴、あるところは還元陶板浴という名前でやっているということです。

なぜ私は抗酸化陶板浴を選んだのか?

私が陶板浴を始める時は、抗酸化陶板浴と還元陶板浴の2つの選択肢があったので、どちらでお店を始めるか非常に悩みました。

その結果、私が選んだのは抗酸化陶板浴でした。

 

私が抗酸化陶板浴を選んだ理由は、

還元陶板浴より抗酸化陶板浴の方が効果があると思ったからではありません。

 

抗酸化陶板浴か還元陶板浴か、ということよりも大切なポイントがあると私は考えていました。

その大切なポイントを叶えてくれるこだわりの工務店が、抗酸化陶板浴の経営者でいたので、そこでお願いをしました。

 

私は24箇所の陶板浴に行きましたが、既存の陶板浴では物足りないと思い、なごやか式陶板浴を作ることを考えていたのです。

では、なごやか式陶板浴の最大の特徴とは何なのでしょうか?

陶板浴の効果はこれで決まる!

なごやか式陶板浴の最大の特徴、それは、、、

じんわりかく汗であなたの身体から現代毒を出す、ということです。

 

 

どういうことでしょうか?

 

現代の病気であるアトピーやアレルギー、リウマチや神経痛や生理痛、慢性的な腰痛や頭痛に至るまで、

それらはもともと人がかかる病気ではありませんでした。

 

最近では戦後を境に、これらの病気が爆発的に増えました。

なぜかというと、このタイミングで現代毒が爆発的に増えたからです。

 

 

では、現代毒とは何でしょうか?

 

現代毒とは、

「自然界には存在しない、人が作り出した毒」の総称です。

 

例えば、食品添加物や農薬や着色料、建物の材料に含まれる化学物質などです。

 

 

なごやか式陶板浴のじんわりかく汗とは?

 

じんわりかく汗で現代毒を出す。

これは一般的な陶板浴にはない考え方です。

 

現代毒というのは一度身体に入るとなかなか外に出ていかないという特徴があります。

そして、その現代毒を出す唯一の方法がじんわりかく汗なのです。

 

なごやか式陶板浴は、このじんわりかく汗にこだわっています。

じんわりかく汗は、食品添加物や農薬、放射性物質や重金属などの現代毒を身体から排出してくれます。

 

 

なぜ、現代毒が身体から出ると病気が解決するのか?

 

答えは簡単です。

あなたが苦しむ不調の原因は現代毒だからです。

原因が現代毒なのだから、その現代毒が身体から出て行けば不調が解決する。

 

非常にシンプルな考え方なのです。

 

 

そして、なごやか式は陶板浴が違うだけではありません。

 

陶板浴の効果を引き出し、あなたの身体から確実に現代毒を出すには

陶板浴に入る前にたった1つの”とある方法”を取り入れるかどうかが重要だったのです。

 

では、その”とある方法”とは、、、

更新日 2020.03.26