陶板浴で肩こりが治らないあなたへ

肩こりの原因は肩ではないって知ってましたか?

ひどい肩こりに悩まされている人は多いですよね。

 

最初は肩こりだけだったのが、

首痛や頭痛に広がり

背中痛や腰痛にまで発展し、

最悪は、自律神経やホルモンバランスの乱れとなり

パニック障害で電車に乗れないなんてことにもなりかねません。

 

陶板浴で肩こりを解消するのには、ちょっとした工夫が必要です。

なぜなら、肩こりの原因は肩ではないからです。

 

肩こりの原因は、背中や腰付近にある内臓であることがほとんどです。

人によって、肝臓や胃や膵臓や腎臓などが悪く、肩こりの症状として出ます。

 

そのため、陶板浴に入る前に、それらの内臓に活を入れることが大切なのです。

すると、陶板浴で肩こりが良くなっていきます。

 

実際に、陶板浴で肩こりを完璧に解消した人たちを紹介させてください。

眠れないほどの肩こりが陶板浴で…

学生時代からひどい肩こりに悩まされていた女性は、28歳で眠れないほどの肩こりになってしまいました。

そして、首の痛みまで広がりのぼせやめまいまで出てきて、電車に乗れずパニック障害にまでなりました。

 

1回目の陶板浴は、念の為30分で入ってもらいました。

そして、2回目に陶板浴に来られた時のことです。

 

「1回目の陶板浴の夜から早速眠れました!」

とすごく喜んでいました。

 

そして、2回目の陶板浴が終わってから飛行機と電車に乗る機会がありましたが、問題なく乗れました。

 

その後も陶板浴で肩こりがどんどん良くなりました。

今では、首痛やのぼせやめまいもなくなり電車も普通に乗れています。

耳鳴りするほどの肩こりが陶板浴で…

小さい頃から肩こりがあり、今では耳鳴りするほどの肩こりになってしまった40代の女性がいました。

手先の作業を10分もすれば肩こりがひどくなってしまうほどです。

 

陶板浴で肩こりを良くしたいと思い、陶板浴に来られました。

1回目の陶板浴で肩こりも楽になりましたが、耳鳴りが半分くらいの大きさに減少しました。

 

陶板浴に入るたびに良くなり、今では肩こりを感じることがなくなりました。

手先の細かい作業を1時間以上しても肩こりが気にならないまでに良くなり、耳鳴りまでしなくなりました。

腕が上がらないほどの肩こりが陶板浴で…

肩こりは仕方ないものと放っておいたら、ついに右腕が上がらなくなってしまった50代の女性がいました。

 

1回目の陶板浴で、肩の高さの半分まですら上がらなかった右腕が、肩まで上がるようになりました。

その後も、陶板浴でどんどん肩こりが良くなり、右腕は耳につけることまでできるようになりました。

 

陶板浴で肩こりを完璧に解消し、趣味の太鼓も叩けるようになったととても喜んでいました。

陶板浴で肩こりを完璧に解消する秘密

なぜ、なごやか式の陶板浴では肩こりをこれだけ良くすることができるのか?

実は、肩こりを良くするのには陶板浴に入る前にたった1つだけ”あること”をする必要があったのです。

 

最初にもお伝えしましたが、肩こりの原因は肩ではありません。

内臓です。

 

たった1つの”あること”で内臓に活を入れることが、陶板浴で肩こりを良くする秘訣だったのです。

その”あること”がコレです↓↓↓

更新日 2020.09.04