陶板浴の妊活で不妊が解決しないあなたへ

陶板浴の妊活で妊娠するコツ

「陶板浴で妊活してます。」

「陶板浴で不妊を解決したいんです。」

 

不妊で悩む女性にとって陶板浴を妊活に選ばれたのは非常に良いことです。

しかし、もしあなたが陶板浴に通っても不妊が解決しないのであれば、これから話すことがきっと役に立ちます。

 

実は、陶板浴の妊活で不妊を解決するには、陶板浴の前に”ある方法”を行うことが重要だったのです。

 

その”ある方法”では、不妊の原因となっている内臓にちょっとした刺激を入れるのです。

すると、内臓の働きが活発になり、陶板浴で妊娠しやすい身体になるのです。

 

そのポイントとなる内臓が5つあります。

ホルモン系の内臓であり、脳下垂体と甲状腺と胸腺と視床下部と副腎です。

 

これらの内臓がポイントで、陶板浴の妊活で不妊が解決していきます。

ひどい状態からでも陶板浴で不妊を解決した女性の話をさせてください。

ひどく不妊の女性が陶板浴の妊活で…

結婚して1年ほどの30代の女性は、子どもが欲しくてたまりませんでした。

しかし、子どもを授かる様子はなく月日が経っていきました。

 

病院では、かなり時間がかかるだろうと言われ、どんなに早くても妊娠するまでに3年はかかるのではないかと言われていました。

それもそのはず、この女性は、生理痛も生理不順もひどく良性ではありますが腫瘍も何回も身体に出来てしまうほどでした。

妊娠しにくく不妊で悩むのも当然の状態だったのです。

 

1回目の陶板浴で、内ももにあった大きな腫瘍の腫れみたいなのが半分ほどに減少しました。

「これはすごい」となり、その後も不妊の解消のため陶板浴の妊活が続きました。

 

陶板浴の回数を重ねるうちに生理痛がなくなり生理不順も解消し生理が安定してくるようになりました。

そして、陶板浴で妊活を始めた翌年の春にはめでたく子どもを授かりました。

 

 

無事に陶板浴の妊活で不妊を解決したのです。

陶板浴の妊活で不妊を解決する方法

陶板浴の妊活で不妊を解決するには、ちょっとしたコツがあります。

それが、最初にもお伝えした陶板浴の前に行う”ある方法”です。

 

陶板浴に入る前に、たった1つの方法を行うだけで妊娠しやすい身体になります。

 

なぜなら、この”ある方法”を行うことで、不妊の原因となっているホルモン系の内臓に活を入れることができるからです。

すると、陶板浴の妊活で不妊を解決することができます。

 

その”ある方法”がコレです↓↓↓

P.S

 

もしあなたが、これから妊活を考えている、

もしくは不妊で悩んでいるのならば、

ただ妊娠することだけを考えるのは危険です。

 

なぜなら、妊娠は最大のデトックスと言われており

あなたの身体に溜まった現代毒は、

そのまま子どもに受け継がれるからです。

 

すると、せっかく生まれた子どもがアトピーやアレルギーなどの

病気や不調を生まれつきで抱えることにもなりかねません。

 

では、どうやってあなたの身体から現代毒を出せばいいのか?

その答えは、陶板浴などを活用して、あなたの身体から現代毒を出すことです。

 

しかし、それだけでは物足りません。

陶板浴に入る前にたった一つの”ある方法”を行うことで、現代毒があなたの身体からしっかりと出ていってくれるのです。

その”ある方法”がコレです↓↓↓

更新日 2020.09.04