陶板浴の効果を出すのはコレ↓

動画【病気を治す食事とは】

※重要※

もし、あなたが本気で病気や不調を治したいと考えているならば、当メルマガに登録されることを強くおすすめします。

なぜなら、ホームページでは言えない医療の本当の話をお伝えしているからです。

↓↓↓メルマガ登録はこちらから↓↓↓

http://www.mag2.com/m/0001692045.html

陶板浴の効果が出ない!

陶板浴効果を出す油

もしあなたが、そう思ったことがあるならば

ここの記事がきっと役に立つと思います。

 

他にも、

・食事についての情報がありすぎて何が本当かわからない…

・今やっている食事療法が厳格すぎて限界…

・なごやか式の食事の基本を知りたい!

 

と思ったことがあるならば、この記事が役に立ちます。

陶板浴の効果を出すために私が実践していること

もしあなたが、なごやか式の食事の基本を抑えるだけで、

今までの2倍もしくは3倍の陶板浴効果を得られるなら

とても良いことだと思いませんか?

 

そしてそれが、知っていれば簡単に出来ることだったら

ちょっと損した気分になりませんか?

 

実際に、なごやか式で教える食事の基本は

誰でも今すぐに実践できる簡単なことばかりです。

 

その中の1つをここでは紹介します。

何の不調も抱えていない私でも何の苦もなく実践出来ている食事の基本中の基本です。

 

食事について何も知らない人にとっては

きつく感じるかもしれませんし、

むしろ良いと思っていたことが

悪いことと言われて驚くかもしれません。

 

食事にこだわっている人にとっては

「それだけで良いの?」

と驚くような内容でしょう。

 

もしあなたが、

陶板浴の効果がない

もしくは

現在も不調に悩んでいるのであれば、

今までの常識を捨ててこの記事の内容を参考にしてください。

陶板浴の効果を出す超簡単な食事の基本。

では早速、本題に入っていきましょう。

いきなりですが、あなたに質問です。

 

あなたは1日何食ですか?

3食でしょうか?

 

もしあなたが成人で、1日3食ならば食べ過ぎです。

早速、今日から2食にしてください。

 

長い長い人類の歴史において、人の食事はずっと1食か2食でした。

日本でも1日3食になったのは、ここ70年ほどの浅い歴史です。

 

賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶという言葉があります。

現代よりもはるかに病気が少ない時代の人たちの食べ方から学べることはたくさんあるのです。

 

どこを抜けばいいのかとよく相談されますが、朝食です。

お昼の12時までは排泄の時間ですので、朝を抜いて2食にするのがオススメです。

 

これをやるだけでもあなたにとって大きな効果があります。

 

1日3食だと常に胃腸が働きっぱなしで休まる暇がありません。

しかし、1日2食にすることで胃腸を十分休ませることが出来ます。

 

すると身体は、内臓の修復や病気の回復に力を注いでくれます。

つまり、あなたが2食にするだけで回復力が十分強くなるのです。

調味料と油に徹底的にこだわる

さて、食事の回数を2食もしくは1食にすると単純計算で食費も減ります。

3分の2もしくは3分の1に減った食費の分で食材の質を上げてください。

 

まず最初に、徹底的にこだわって欲しいのが調味料と油です。

なぜなら、あなたの健康に影響を与える最たるものが調味料と油だからです。

 

調味料は「さしすせそ」と言われるものです。

さ(酒)、し(塩)、す(酢)、せ(醤油)、そ(味噌)。

 

そこらへんのスーパーやコンビニで売っているものは全て偽物です。

添加物たっぷりの現代毒ですので、絶対に使ってはいけません。

 

例えば、塩の摂り過ぎは高血圧を招くので良くないと言われますよね。

でもそれは、偽物の塩だからです。

本物の塩は、むしろ血圧を調整する作用があり、非常に身体に良いのです。

 

ちなみに砂糖は一切使用しません。

なぜなら、ただの猛毒だからです。

 

調味料を買う際は、必ず自然食品のお店などで本物を買うようにしてください。

オメガ3の油を積極的に摂る

油で積極的に摂っていただきたいのが、オメガ3と言われる油です。

代表的なのが、エゴマ油と亜麻仁油です。

 

主に、油にはオメガ3とオメガ6があります。

簡単にいうと、オメガ3は炎症を抑える効果があり、オメガ6は炎症を促進する効果があります。

そして、これを1:1の割合で摂るのが理想とされています。

 

しかし、現代の日本人は1:60の割合でオメガ6を摂りすぎています。

その結果、がんやアトピー、リウマチなどの炎症が起こるのです。

 

不調で悩むあなたは、オメガ3が足りていません。

摂りすぎと思うくらい、積極的にオメガ3の油を摂るようにしてください。

 

オメガ3は必ず生で摂ります。

加熱してしまうと悪い油になるので注意が必要です。

 

毎食、サラダや納豆や豆腐にかけたり、味噌汁に入れたりしてください。

陶板浴の効果を高める方法はコレ

なごやか式では、相談に来られた方に必ず行っていただくことがあります。

それは、なごやか式温熱療法と陶板浴の後、まず最初にオメガ3の油を摂ってもらうことです。

 

これは効果大です。

 

なぜなら、温熱療法と陶板浴で現代毒を出した後、最初に何を摂るかが非常に大事だからです。

現代毒を身体から出したのに、その後ジャンクフードを食べたりするようでは何の意味もありません。

 

大切なことなので繰り返しますが、現代毒を出した後、最初に何を摂るかが大切なのです。

あなたの身体を良い油が支配するのか、悪い油が支配するのかは椅子取りゲームのようなものだと思ってください。

 

あなたの身体から現代毒を出したら、空いた椅子に良い油を入れるのです。

そうすることで、体内を支配していた悪い油が良い油に交換されていくのです。

 

油は重要です。

なぜなら、あなたの細胞を作る大元の基礎が油だからです。

 

体内を占める油が悪い油から良い油に変わると、内臓はもちろん髪や肌も生まれ変わります。

良質な油を摂ると陶板浴の効果が高まり、あなたの身体が根本的に生まれ変わっていくのです。

 

 

もしあなたが、身体に溜まった悪い油を良い油に変えたい、

でも、悪い油を出す方法がなくて困っている、

ということであれば、こちらのページがおすすめです↓↓↓

※重要※

もし、あなたが本気で病気や不調を治したいと考えているならば、当メルマガに登録されることを強くおすすめします。

なぜなら、ホームページでは言えない医療の本当の話をお伝えしているからです。

↓↓↓メルマガ登録はこちらから↓↓↓

http://www.mag2.com/m/0001692045.html

更新日 2020.01.06