首の手技とは

陶板浴と東京の整体 施術案内

こんな方へおすすめ

・首の痛みや重い肩こりで悩んでいる

・毎日眠れない

・ひどいめまいがある

・呼吸が浅かったり息苦しい感じがある

・頭がスッキリせずぼーっとしたり目が重い

・パニック障害だと言われた

・自律神経やホルモンバランスの乱れで悩んでいる

首が悪い2人の女性

とある2人の女性がいました。
この女性たちは首が悪く、あらゆる不調に苦しんでいました。

彼女らには共通点が多くありました。
どちらも28歳の女性で、感じの良い人柄でした。
それに二人とも、一年後に結婚の予定がある幸せな女性でした。

そして、彼女らが苦しむ不調も全くというほど同じ内容でした。
抱えていた不調は、ひどい生理痛と生理不順、電車に乗ると発症するパニック障害、動悸や体力減少、めまいやのぼせでも悩んでいました。
そして、ホルモンバランスの乱れや自律神経失調症が原因だとも言われていました。

この女性の1番の訴えは、まったく眠れないことです。
首と肩がガチガチに固まり、緊張してしまって、まったく眠れないというのです。

ただし、異なる点が1つだけありました。
それは、1人の女性は同じ不調で悩み続け、もう1人の女性は抱えていた不調がすべて解決したことです。
では、この結果の違いをもたらしたのは何なのでしょうか?

首が良くならない治療法

首の不調に苦しみ続けていた女性は、仕方なく仕事も辞めることになってしまいました。
それほど首が悪かったのです。

このまま放っといたら私の首はどうなってしまうんだろうと不安になり、何か良い治療はないかと探していたところ、東京で評判の良い有名な整体を見つけたので、そこに通うことにしました。

「眠れないのは、身体の歪みが原因です。通い続ければ良くなりますよ。」

この整体師の言葉を信じて、東京で有名ということもあり、しばらく通うことにしました。
あまりにも首の状態が悪いので、2日に1回のペースで通うことにしました。

そして、気がつけば2日に1回のペースで4ヶ月も東京の整体に通い続けました。
しかし、不眠の解決どころか何の改善もありませんでした。
ガチガチに固まった身体もそのままだし、肩こりや腰痛などもまったく良くならない状態でした。

治療を受けた直後は多少良くても、1〜2時間もすれば元の身体に戻ってしまうのです。
結局、何一つとして改善すらないので、東京の整体に通うことはやめることにしたのです。

不眠を解決したもう1人の女性

もう1人の女性は、違う行動をしました。
この女性は、一般的な治療では、首の不調は解決しないと考えました。

そして、根本的に首の不調を解決する方法はないかと探しているときに、温熱療法と陶板浴なごやかのホームページにたどり着きました。
そして、、、

「私の首の不調は、身体にたまった現代毒が原因ではないか。」

そう考えたのです。
そして、現代毒を出すなごやか式の温熱療法と陶板浴が良いのではないかと考えました。
その中でも、なごやか式の1つである首の手技に興味を持ちました。

私は不眠で悩んでいる、
それだけではなく首も痛い、
そして、むくみもひどく顔がパンパンになるほど、、、
首が良くなれば、顔も数年前の自分の顔に戻るのではないかと考えていました。

諦めた不調を解決する首の手技

そして、なごやか式の温熱療法と陶板浴をやってみることにしました。
温熱療法の最後に、首の手技を受けます。

すると、首の手技を始めて10分が経過した時です。
それまでずっと緊張していた肩の力がスーッと抜けていくのがわかりました。

温熱療法と首の手技の施術が終わると、首の痛みはなくなり、肩がストンと落ちて力が抜けているのがわかります。
そしてそれは、一時的なものではありません。
早速、その日から眠れるようになりました。

この女性は、まだまだ多くの不調を抱えております。
首のひどさが原因でホルモンバランスの乱れや自律神経失調症があります。
自覚症状としては、生理痛や生理不順、パニック障害や動悸や体力減少、そしてめまいやのぼせもありました。

これらすべての症状に、首の不調が影響しています。
そして、首の手技を行うことで、これらすべての不調が解決しました。

そして、首が良くなると顔のむくみも取れ、シュッとスッキリした顔になりました。
なごやか式の温熱療法と陶板浴を2回行った後に、友人の結婚式が大阪であったのですが、友人たちからは「どうしたの?すごい可愛くなったね。」と絶賛されたそうです。
東京で美容サロンを経営している友人からは、「本当に何したの?教えて!」としつこく聞かれたそうです。

結婚式の時は、みんなに驚かれている理由が分からなかったそうです。
そして数日してから、「なごやか式の温熱療法と陶板浴をやったからではないか。」と思ったそうです。

ちなみに、この女性は大阪に向かうまで電車にも乗ったし飛行機にも乗りましたが、パニック障害になる感じはまったくなく、不安を感じることもなく平気で電車に乗れるようになったのです。

2人の女性の真実

さて、あなたはこの2人の女性の話を聞いてどう思いますか?
東京の治療に通った女性は重症で、なごやか式の温熱療法と陶板浴を行った女性は軽症だと思いますか?

東京の有名な整体に通った女性は、2日に1回のペースで4ヶ月も通ったのにまったく改善なし。
もう1人の女性は、苦しんでいた不調が、すべて解決しました。

この2人の女性の共通点は非常に多いです。
それでもあなたは、体質や遺伝、身体の状態の違い、もしくはたまたま結果が違っただけ、と考えますか?

この2人の女性のタネ明かしをしましょう。
実は、この2人の女性というのは同一人物です。

東京の有名な整体で2日に1回のペースで4ヶ月も通ってまったく良くならなかった女性が、なごやか式の温熱療法と陶板浴ですべての不調が解決したという話だったのです。

この女性が抱えていた不調は多岐に渡ります。
一番の悩みは、まったく眠れないという不眠ですが、それだけではありません。

ひどい生理痛と生理不順、電車に乗ると起こるパニック障害、動悸や体力減少、めまいやのぼせ、もちろん首の痛みや肩こりや腰痛もありました。
これらの原因は、ホルモンバランスの乱れや自律神経失調症だと言われていました。
そして、この女性が抱える、これらの不調がすべて解決したのです。

圧倒的な結果を出す首の手技とは

ではなぜ、こんなにも結果が違うのでしょうか?
それは、私が行う首の手技の威力が桁違いだからです。

私が行う首の手技は、治療業界で数多くある技術の中でも、最も難易度の高い技術です。
なので、首の手技ができる治療家は滅多にいません。
医者で挑戦してる人もいますが、やはりできる医者は滅多にいません。
それほど難しいのです。

首の手技は、筋肉ではなく骨に対して施術をします。
そして、その効果は絶大です。
首が治れば万病が治る、という言葉がありますが、首1つが良くなるだけで期待できる効果は多岐に渡るのです。

ちなみに、この首の手技はボキボキとやるような力技ではありません。
とてもソフトな方法で、施術中は眠られる方がほとんどです。
しかし、やっていることはものすごく繊細で、高度な技術を必要とするものなのです。

そして、この首の手技の効果は絶大です。
あなたの首も良くすれば、あなたが苦しむ不調が解決していくのです。

PS
もしあなたが、この物語の女性のようになごやか式の温熱療法と陶板浴で本気で不調を解決したいと思うなら、こちらの記事がおすすめです。

予約・お問い合わせはこちら
1日3名限定の完全予約制
📞048-265-2060
5月新規、残り1名。

受付時間:
8:00〜17:00 土曜8:00〜12:00
定休日:
月曜、日曜、祝日
※不定休あり

タイトルとURLをコピーしました