※スマホをご利用の方へ※

右上の3本バーをタップするとページメニューが見られます。

本当に解決したい不調専門

ある日、突然の告白。

とある11月初めの土曜日。

 

ごく普通の会社員だった私は、午前中だけの仕事を終えると自宅に帰りました。

午後からは出掛ける用事があり、シャワーを浴びようと玄関を上がると、、、

 

父親が深刻な顔をして「ちょっと話があるんだ」と言いました。

 

いつにない父親の表情に、そばにいる母親。

何が起こったのだろうかと、私にも一気に緊張が走りました。

 

そして、父親が、、、

 

「実はな、お父さんガンなんだって。」

 

「(えっ!?)・・・・・・・・・。」 

 

「末期ガンで余命宣告もされたんだ。」

 

私は、平静を装うことで精一杯でした。

 

「余命宣告って?」

 

「あと3ヶ月だってさ。」

 

「出来る治療はないの?」

 

「もう手術も放射線も出来ない状態で、出来るのは抗がん剤だけだってさ。」

 

私はショックでした。

今朝出掛けるときは、いつも通りの父親だったのに。

 

でも、悲しい顔をすると良くない気がして、私はシャワーを浴びにいきました。 

そして、シャワーのお湯を出した瞬間、大粒の涙がこぼれ、ずっと泣き続け、涙が止まりませんでした。

何をやっても上手くいかない日々、、、

父親のショックはもっと大きかったのだと思います。

この日から、父親の顔色は一気に悪くなり、食事もまったく取れなくなってしまいました。

 

しかし、諦めることなど出来ません。

私は、何か治療があるはずだと考え、必死に調べ始めました。

 

まず、医療ジャーナリストが運営する治療院に行き、医療に関する本当の話を聞きに行きました。

 

そして、基本である食事が大切と考えました。

大量のにんじんジュースとコーヒー浣腸が代名詞のゲルソン療法をやろうと神奈川の医者に話を聞きに行きました。

ですが、そもそも食べられないので食事療法が出来ませんでした。

 

香川の医者から取り寄せて、アミグダリン(びわ)の粉末を水に薄めて飲むこともしました。

ですが、それすら飲めなくなってしまいました。

 

民間医療で有名な医者が埼玉にいるので、そこにも行きました。

ホメオパシーと漢方、水素水をやりました。

 

他にも、ファスティング(断食)やサプリやジュースなど色々なことをやりました。

 

しかし、何をやっても食欲が湧いたり、痛みが取れたり、身体が楽になったり、気分が良くなることはありませんでした。

今思えば、まずは食欲が湧き、痛みが取れ、身体が楽になり、気分が良くなることをすれば良かったなと後悔しています。

 

そして、、、

3ヶ月という月日はあっという間で、父親は亡くなりました。

 

しかし、この出来事がきっかけで私の中で火がつきました。

 

「こんな出来事は二度とごめんだ。医者が治せないなら俺が治す。」

 

私は、そう心に強く決め、父親を亡くした1ヶ月後には勤めていた会社を辞めていました。

初めての温熱療法。

父親のことをきっかけに、私は一般的な医療に大きな疑問を感じ始めていました。

そして、一般医療や民間医療について調べていると、、、

 

「これだ!」

 

私は見つけました。

数千年もの長い歴史に裏付けされた療法を。

それが、温熱療法です。

 

調べれば調べるほど世の中には数多くの治療が存在します。

その中でも、私は温熱療法に強く惹かれました。

 

興味を抱いたら、すぐに行動!

私は早速、温熱療法を受けに行きました。

結果は衝撃でした。

 

「あれ、俺の身体ってこんなに軽いの?」

 

と、思わず口に出てしまいました。

 

思い切り速く走れそうで、思い切り速い球を投げられそうな気分です。

何の不調も感じていない私でしたが、胃が良くないことも温熱療法でわかりました。

温熱療法を猛練習。

私は早速、温熱療法の学校に行きました。

 

そこで認められ、東京にある温熱療法の施術所でも修行させていただくことになりました。

修行中は毎日猛練習です。

 

先生たちからは、

 

「こんなに積極的に練習する人は初めてだ」

 

と言われるばかりか

 

「練習し過ぎじゃない?もう少し落ち着いても良いんじゃないかな。」

 

と言われるほどでした。

でも、何より私は毎日楽しくて楽しくて仕方なかったのです。

 

痛がってた痛みが取れる、苦しんでた人が楽になる。

こんなに楽しいことはありません。

 

もっともっと上手になりたい、上手になってもっと楽にしてあげたい。

すると、先生たちもどんどん本気になってくださり、昼休みも全部練習の時間に当ててくれました。

 

そして、周りの人たちの支えのおかげで、修行開始からわずか2ヶ月という史上最速のデビューで患者さんの担当をすることになりました。

温熱療法の凄い結果。

私がまだ駆け出しの頃、坐骨神経痛で長年悩んでいる人に温熱療法を行ないました。

 

この人は8年もの間、整体と鍼灸の2ヶ所の治療院にそれぞれ週1で通っていました。

でも、今まで痛みが完全に消えることはまったく無く、施術の直後は改善がみられる程度でした。

 

私が温熱療法を行なった次の日、この人が連絡をくれました。

 

「すごいです!痛みがないです!」

 

座ったときの痛み、運転でアクセル踏む時の右足のシビレがなくなり、とても楽になったと喜んでいただきました。

 

その後も続々と、多くの人から感動の言葉をいただきました。

温熱療法にお越しいただく人は、全国の病院と有名な治療家でもダメだったという人ばかりです。

 

猛練習をしたとはいえたった2ヶ月の私が、そんな人たちから感動いただけるなんて本当に温熱療法はすごいなと思いました。

得意分野は首の不調。

修行中のある日、私は1つのことに気づきました。

それは、ある一人の先生の患者さんたちが、顔色が格段に良く身体の状態も良くなっていることです。

 

その秘密が、首の治癒力手技でした。

首が治れば万病が治る、という医者もいますが、この首の治癒力手技の威力は物凄いものでした。

 

温熱療法とともに、首の治癒力手技も身に付けようとしましたが他の先生たちからは猛反対を受けました。

20年以上治療に携わっている人たちでも出来ないものだから出来るわけがない、とのことでした。

 

なぜなら首の治癒力手技は、数多くある施術の中でも一番難しいと言われている施術の技術だからです。

しかし、私には不思議と出来る気がしていました。

 

そしてまた、猛勉強と猛練習です。

ですが、なかなか思うようにいきません。

やっぱり無理なのかなと思うことも多々ありました。

 

すると、、、

 

「やめろと言ってるのに!やるな。」

 

と先生たちから怒られることもありました。

 

ですが、諦められません。

これを身につけるかどうかで、施術の質と結果が格段に違くなることを私は知っていたからです。

 

そして、一年が経過したある日。

 

「あれ、首がすごい楽になってる。」

 

こんな声が多くの人から聞こえてきます。

これには、手技の修得に反対していた先生たちも驚きでした。

 

温熱も2ヶ月でデビューし、首の手技までマスターし、期待のホープだと言っていただけるようになりました。

そして、他の先生たちからお願いされ、私の担当以外の人にまで首の治癒力手技をやることになりました。

なごやか式陶板浴が現代毒を出す。

温熱療法も身につけ、首の治癒力手技も身につけた。

そして、難しい症例の人の施術を多く経験し、施術の腕はデビュー時とは全く比べものにならないほど上達しました。

 

しかし、1つの疑問が湧いてきました。

 

施術をすれば、どんな痛みでもどんなに苦しんでいる人でも楽になる。

それ自体は凄いことですし、とても良いことなのですが、、、

 

その人の状態によってですが、本当に悪い人だと3日から一週間もすれば悪い状態になってしまいます。

治療業界では、必ず「戻り」があると言い、だからこそ間隔を開けずに治療が必要だと言います。

 

しかし私は、それっておかしいのではないかと思いました。

そのやり方では、治療家の技術で良い状態を保っているだけで、その人の身体が良くなっているわけではないと思いました。

 

つまり私は、今までのやり方では、症状が大きく改善することはあっても、本当に不調や病気が解決することはない、ということに気づいたのです。

そして、私は「戻り」について考え、多くの視点から不調や病気の本当の原因について猛勉強しました。

 

そしてある日、ついに納得のいく答えにたどり着きました。

 

「戻り」の原因、そしてあらゆる不調や病気の原因に、、、

それは、現代に溢れる現代毒です。

なごやか式陶板浴と一般的な陶板浴。

現代毒を一言でいうと、、、

「本来は自然界に存在しない、人が作り出した毒」です。

 

この現代毒の種類と量が世界一多いのが日本であることもわかりました。

そして、世界一ガンや難病その他もろもろの病気が多いのも日本であることがわかりました。

 

この現代毒は、一度身体に入るとなかなか出ていかない、という特徴があります。

つまり、この現代毒が蓄積していれば、施術で身体を良い状態にしてもまた悪くなるのは当然のことなのです。

 

私は、本気で不調や病気を解決したいなら、現代毒をいかにして出すかが大切と考えました。

 

早速、巷に溢れる多くの解毒治療やデトックス法を試しました。

しかし、それらの方法では現代毒は出ていかないことを知りました。

 

そして、私が目をつけたのが陶板浴です。

なごやか式の陶板浴は、一般的な陶板浴とは違います。

 

現代毒に着目し、「じんわりとかく汗」にこだわったのがなごやか式陶板浴です。

「じんわりとかく汗」は、食品添加物や農薬、放射性物質や重金属などの現代毒を強力に排出してくれます。

温熱療法と陶板浴のなごやか式。

その場で痛みが取れ、身体が楽になり、食欲が湧き、気分が良くなるプロの温熱療法。

その日から首まわりの痛みや張りが取れ、よく眠れる首の治癒力手技。

「じんわりとかく汗」で現代毒を出すなごやか式陶板浴。

 

この3つが完成し、なごやか式解決療法が誕生しました。

 

なごやか式の効果は強力です。

なぜなら、不調や病気の原因である現代毒を出すことに特化した療法だからです。

 

そして、その効果は一時的なものではありません。

なぜなら、あらゆる不調の原因である現代毒そのものを出す療法だからです。

 

なごやか式の予約は048-265-2060

※私はなかなか電話に出られませんが、折り返しお電話いたします。

がんが再発した人、0人。

なごやか式は、あなたが本気で悩む不調や病気を解決することを約束しております。

しかし、できない約束もあります。

 

それは、なごやか式だけでガンを治すことです。

ガンを本気で治すには、本人と家族が理解すべきことがいくつかあります。

 

病院の三大ガン治療の嘘を100%理解し、

今飲んでいるクスリの害を100%理解し、

食事の大切さを100%理解し、

洗剤や電磁波などの害を100%理解し、

なごやか式の良さを100%理解し、

好転反応について100%理解し、

世の中の仕組みについて100%理解した時にガンが消えます。

 

私は今まで、末期ガンを克服して元気に過ごしている人に何人もお会いしています。

その人たちの共通点は、先ほどあげたすべてのことを100%理解しているということです。

 

そもそも、今までの自分を何も変えずに状況を変えたいという人は、なごやか式には向きません。

なごやかにお越しいただく人は、食事なども変えたけど良くならなかったという人ばかりです。

 

そういう人は良くなります。

 

ガンの再発予防でお越しいただいている人で、ガンが再発した人は0人です。

そして、あなたが本気で悩む不調や病気を解決していくことは、これからも約束していきます。

温熱療法と陶板浴なごやかの現在、、、

なごやかにお越しいただくと、感動していただくことがほとんどです。

 

まず私の話を聞いて、「もう大丈夫だ。」と安心するそうです。

実際になごやか式を行って「やっと出会えた!」と言ってくれます。

帰りには、「本当に出会えて良かったです。」と涙を流される方もいらっしゃいます。

 

今、なごやかでは自律神経失調症やホルモンバランスの乱れ、ガンの再発防止、

アトピー、アレルギー、不眠、生理痛、子宮筋腫、冷え、食欲不振などを解決された方たちで溢れています。

 

 

プロの温熱家として、、、

 

あなたが本気で悩む、不調や病気の解決に力を貸します。

身体の中から美しくなる本物の美しさで、活き活きとした人生にする手助けをしたいからです。

「私の不調は解決できない、と諦めた時に頼るべき男」です。

 

お任せください、私がお役に立ちます。

抗酸化陶板浴なごやか代表 名古屋

温熱家

代表 名古屋厚尚


【最新の記事!】

有益な情報の集め方。

 

「情報がありすぎてわからない!」

 

治療の情報を集め始めたあなたは、

こう思っているのではないでしょうか?

 

今の時代、

これは誰もが通る道です。

 

他にも、

 

「何が本当で何が嘘なのかわからない!」

 

「みんな言っている事が違う!」

 

こう叫びたい気持ちでは

ないでしょうか?

 

私も最初はそうでした。

 

父親が膵臓の末期ガンを宣告され、

あっという間に亡くなるまで、

その間色々と調べました。

 

しかし、情報が多く

何が本当で何が嘘なのかが

分からない。

 

毎日そんな気持ちで

ただただ必死に

情報を集めていました。

 

もしあなたが、

当時の私のように

必死に情報を集めているのなら

ここでお伝えする

「情報の集め方」が

きっとあなたの役に立つと思います。

【なごやか式の温熱療法と陶板浴とは?】

温熱療法

温熱療法とは

治療する人、しない人?

温熱療法

首の手技とは

共通点の多い28歳の女性。

陶板浴とは

陶板浴とは

2つの悩みの解決策とは?

温熱療法×陶板浴

なごやか式とは

あなたの不調に合う?


【初めての方へ。】

なごやか式は、最高質のプロの技術で確実に結果を出すため、「1日3名限定」です。

現代毒とは

普通の生活で病気になる人。

温熱療法と陶板浴の流れ

初めてのなごやか式

とても大切な話をします。

陶板浴なごやかのよくあるご質問

よくあるご質問

よくあるご質問をまとめました。


【本当に治したい人の治療情報】

なごやかのホームページでは、情報や考え方もお伝えしていきます。

スマホをご利用の方は、各ページの最下部にある「サイトマップ」をタップしても記事一覧が出ます。

温熱療法と陶板浴なごやかは以下の方がご利用されています。


・自律神経失調症、ホルモンバランスの乱れ

 

・ガンの再発防止

 

・アトピー性皮膚炎、ニキビ、吹き出物、湿疹

 

・アレルギー、花粉症、鼻炎

 

・不眠

 

・生理痛、生理不順、子宮筋腫、不妊

 

・冷え、むくみ、頭痛、めまい、耳鳴り

 

・疲労感、倦怠感、動悸、息切れ、更年期、うつ

 

・顔面神経麻痺、坐骨神経痛、関節痛

 

・リウマチ、糖尿病、生活習慣病

 

・バセドー氏病、橋本病

  

・胃潰瘍、膵臓炎、潰瘍性大腸炎、肺炎、肝臓肥大、気管支炎

  

 

※なごやか式の温熱療法と陶板浴は病気に対する効果・効能を謳うものではありません。

温熱療法と陶板浴なごやか

【地図・アクセス】

〈電車でお越しの方〉

JR南浦和駅 東口より徒歩約12分

〈バスでお越しの方〉

【南浦和駅からお越しの場合】

国際興業バス 南浦和橋で下車 バス停より徒歩約1分

(出発地 JR南浦和駅西口のりば)

 

【浦和駅からお越しの場合】

国際興業バス 南浦和橋で下車 バス停より徒歩約1分

(出発地 JR浦和駅東口のりば)

〈車でお越しの方〉

ナビを【埼玉県川口市小谷場519−7】にセット。

 

駐車場 3台

 

【岩槻・三郷・千葉県方面からお越しの場合】

東京外環自動車道 外環浦和ICより車で約5分

 

【川越・所沢・和光・大泉方面からお越しの場合】

東京外環自動車道 川口西ICより車で約9分

 

 

↓↓なごやかまでの道のりを写真でわかりやすく撮りました。↓↓